お笑い芸人

ぽんぽこ高木ひとみ(芸人)の障害&病気とは!ブサイクで顔怖い?昔が可愛い?

更新日:

20194月に放送されたバラエティ番組『ウチのガヤがすいません』の芸人トライアルでデビューしたお笑いコンビ『ぽんぽこ』のボケ担当で、強烈すぎるインパクトが一度見たら忘れられないと話題になっている高木ひとみ(たかぎ ひとみ)さん。

1988年に公開された米国ホラー映画『チャイルド・プレイ』の主人公でおもちゃの人形・チャッキーのモノマネでも知られる彼女ですが、その再現度の高さが災いしてか、様々な噂が囁かれているようですね。

そこで今回はお笑いコンビ『ぽんぽこ』の高木ひとみさんに纏わる気になる話題について調査していきたいと思います!最後まで気軽にお付き合いください

プロフィール

名前:高木 ひとみ(たかぎ ひとみ)

生年月日:199057

(現在29歳)

出身地:熊本県

血液型:O

身長:162cm

職業:お笑い芸人

コンビ名:ぽんぽこ

事務所:サンミュージック

経 歴

2017年に相方のそえじまひできさんと共にお笑いコンビ『ぽんぽこ』を結成している高木ひとみさんですが、実はお二人は現在同棲中のカップル芸人のようですね。

元々は共にピン芸人として活動していたそうなのですが、先輩芸人から半ば強制的にお付き合いすることを命じられて、知り合ってわずか6時間でお付き合いをスタートさせています。

芸風は主に漫才となるのですが、20194月に放送されたバラエティ番組『ウチのガヤがすいません』に出演したことで知名度が高まり、最近では次第にテレビ番組への出演も増えつつありますね。

障害&病気とは!

チャッキーという独特なキャラクターのモノマネであるが故に、その強烈すぎる顔や表情がトラウマにもなりそうな高木ひとみさんに対するインパクトから、一部では「病気」「障害」を疑う声も挙がっているようです。

芸能人の中には自らが何らかの障害や病気を抱いていることをカミングアウトしている方も中にはいらっしゃるようですが、高木ひとみさんの場合はどうなのでしょうか?

・・・調査の結果、そのような事実を確認できる情報は一切見当たりませんでした。

あくまで芸風だということなのでしょう。

高木ひとみさんは三つ編みにオーバーオールという出で立ちに加えて、事あるごとに「キャーッ!」と叫んだり、鬼気迫る表情で「ウギーッ!」と唸ったりと、その様子はまさに殺人人形・チャッキーさながらで、時には「放送事故」レベルとも言われています。

そうした迫真のモノマネが「障害」「病気」を疑われるほどに話が発展してしまうということも珍しいケースではありますが、初めて彼女のネタを見た人からすればそれほどまでに衝撃的な映像なのかもしれませんね。

(※その他にも障害や病気が話題になっている方はこちら!!)

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

Cocomi(キムタク娘)鼻でかいし可愛くない?幼少期の障害は嘘!整形の噂?

浜崎あゆみが引退匂わせ!理由は子育て&病気?出産後2020現在が激変?

ティモンディ高岸の喋り方はわざと?本当は病気?大食いで身体能力が規格外か!

ブサイクで顔怖い?

高木ひとみさんの芸風も相まってか、「顔が怖い」という意見はごもっともなのですが、そのルックスに対しては「ブサイク」と批判的な声が圧倒的に多いようですね。

(ネットの反応は以下の通り)

  • 「高木ひとみって完全にサイコパスな雰囲気が漂ってるよね。顔怖すぎだし、チャッキー以上に夢に出てきそう。」
  • 「ネタが完全に狂ってるよね。このブサイク感がさらに怖さに輪をかけている感じ。」
  • 「これまたブサイクを前面に押し出してくる女芸人が現れたなぁ。ネタ中の表情がイッちゃってるもん。」

女芸人であるが故に「ブサイク」と言われることはある程度は仕方のないことでしょうが、ネットの反応を見てもわかるように、高木ひとみさんの場合はブサイクさを顔の怖さが上回っているようですね。

最近は女芸人の方でも美を追求する流れにあり、「可愛い」と言われる傾向も増えてきていますが、個人的には高木ひとみさんはこのままのスタイルで突っ走っていってほしいと思ってしまいます。

昔が可愛い?

上述の通り、今でこそ「顔が怖い」「ブサイク」との意見が目立つ高木ひとみさんですが、意外にも「昔が可愛い」とも言われているようです。

彼女の顔をよく観察してみると、色白で目はクリクリしていることから、もしかするともしかするかもしれません。

それではご覧ください。

いかがでしょうか?

こちらの画像は約3年前の高木ひとみさんになります。どことなくEvery Little Thing持田香織(もちだ かおり)さん風な雰囲気であるようにも思えます。

調べてみてわかったのですが、元々は大女優の樹木希林(きき きりん)さんに憧れて、200万円の入学金を払って養成所の俳優コースに入学するものの、「お前は違う。」と言われ、バラエティコースに飛ばされた結果、お笑いの世界へと進むこととなった経緯があるそうです。

当時のご本人からすると非常に不服な点もあったかもしれませんが、現在の活躍ぶりを考えると、これこそがまさに人生の分岐点であったように思えますね。

今や一度見ると必ず記憶に残るほどの強いキャラクターで、芸人らしい芸人として知られる高木ひとみさん。当時の選択が正しかったと心の底から思えるように、これからのさらなる活躍に期待したいものですね。

まとめ

いかがでしたか?

2020年、まさにブレイクが期待される高木ひとみさん。今回の調査である意味予想通りといった反応を世間ではされていることがわかりましたが、まだまだメディアへの露出は少なく、今後もまだ知られざる姿を見せてくれることは間違いなさそうですね。

引続き、お笑いコンビ『ぽんぽこ』と、高木ひとみさんの活躍が楽しみです!最後までお付き合いいただき、ありがとうございました

-お笑い芸人
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TheTopics , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.