歌手

槇原敬之の2回目逮捕の違約金&損害賠償は?パートナーとは?楽曲提供の行方も!

投稿日:

今年で「デビュー30周年」の節目を迎える、歌手の槇原敬之(まきはら のりゆき)さんが、2020年2月13日に「21年ぶり2回目」となる、覚醒剤取締法違反の容疑で「逮捕」されるという衝撃的なニュースが飛び込んできています。

最近は「激やせ」など、その風貌の変化も何かと取り上げられてはいた槇原敬之さんですが、まさかその終着点がこのような結末であるとは誰が想像できたでしょうか・・・。

1999年に一度は逮捕されたものの、復帰後も精力的に活動し日本を代表する楽曲を数多く提供するなど、薬物からの更生における成功者としても知られていた槇原敬之さん。ここでは今回の逮捕における今後の影響や活動について、様々な角度から調査していきたいと思います!最後まで気軽にお付き合いください☆

プロフィール

名前:槇原敬之(まきはらのりゆき)

生年月日:1969年5月18日

(現在50歳)

出身地:大阪府高槻市

血液型:O型

身長:176cm

職業:シンガーソングライター

事務所:ワーズアンドミュージック

経 歴

3年間の浪人時代を経て、『青山学院大学』に進学している槇原敬之さんですが、浪人中に出場した「AXIA MUSIC AUDITION '89」でグランプリを獲得したことがきっかけとなり、1990年10月メジャーデビューを果たしています。

同時に大学進学後、1年生だった1991年6月に3rdシングル『どんなときも』がミリオンヒットとなり、その年の『NHK紅白歌合戦』にも出演。

その後、音楽活動に専念するために大学を中退していますが、以降も『冬がはじまるよ』『もう恋なんてしない』などのヒット曲を連発し、その人気を不動のものとしていきます。

しかし、1999年8月に覚醒剤取締法違反により1回目の逮捕を受けています。当時は今と比べて世間の目もまだ寛大であったのか、逮捕の翌年には音楽活動を再開すると、2003年には自身が作詞・作曲し、人気アイドルグループ『SMAP』に提供した『世界に一つだけの花』が大ヒットするなど、薬物から更生の成功者として認知されるほどになりました。

ところが冒頭でも述べた通り、2020年2月13日に「21年ぶり2回目」となる覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕となり、今後の活動が心配されている槇原敬之さんですね。

2回目逮捕の違約金&損害賠償は?

くしくも芸能人における「2020年初」となる薬物逮捕者となった槇原敬之さん。「21年ぶり2回目」ということで、薬物依存の深刻さもそうなのですが、逮捕に伴う「違約金」「損害賠償」についても気になるところではありますよね。

1999年、槇原敬之さんの1回目の逮捕の時を見てみると、判決としては「懲役1年6ヶ月、執行猶予3年」の有罪判決を受けており、300万円の保釈金により、保釈されています。ところが、逮捕に伴うコンサートの中止や番組の打切りなどなど、様々な違約金や損害賠償が発生したことで、一時期は「7億円」もの借金を抱えたと言われています。

また皆さんの記憶にも新しいであろう、女優の沢尻エリカ(さわじり えりか)さんを例にとってみると、一部では違約金や損害賠償の総額は「10億円超」にも上るとも言われており、彼女の破産についても噂されているようです。

槇原敬之さんについても同等の違約金や損害賠償が課せられることが予想されますが、2回目の逮捕ということでさらに重い判決が下される可能性もありそうですね。

パートナーとは?

槇原敬之さんの場合、1回目の逮捕も2回目の時も浮上してくるワードが「パートナー」でした。このパートナーについて調べてみると、奥村秀一(おくむら しゅういち)さんという人物が浮上してきました。

奥村秀一さんは新宿二丁目のゲイバーで「金太郎」名義で勤務する、通称「オカマの金ちゃん」と呼ばれている方だそうで、ファンの間では槇原敬之さんのパートナーということは有名な話だそうです。そんなお二人の逮捕歴をまとめてみると以下のようになります。

  • 1999年8月:奥村秀一さんと共に槇原敬之さんが覚醒剤所持で1回目の逮捕
  • 2018年3月:奥村秀一さんが覚醒剤使用で2回目の逮捕
  • 2020年2月:槇原敬之さんが覚醒剤取締法違反で2回目の逮捕

このようにお二人は長年の時を共に過ごし、現在も仲良く二人揃って逮捕という結末を迎えていることがわかりますね。

きっと今後もお二人の関係はある意味、誰にも邪魔をすることはできないのでしょうが、それならそれで今度こそは更生に向けて足を引っ張り合うのではなく、お互いを支え合いながらしっかりとその道を歩んでいってほしいものですね。

楽曲提供の行方も!

槇原敬之さんの逮捕によって最も心配されるのが、これまで提供されてきた数々の「楽曲」の行方ですね。1回目の逮捕後からは特に様々なアーティストに向けて多くの楽曲を提供してきただけに、今回の事件がどれほどの影響を与えるのかが気になるところでもあります。

中でも特に注目されている楽曲が人気アイドルグループ『SMAP』の元メンバーで、2020年1月に待望のソロデビューを果たした木村拓哉さんに提供されたものですね。リリースされた『Go with the Flow』は週間アルバムランキングで首位を獲得するほどの反響ぶりですが、そのアルバムに収録している『UNIQUE』という曲がそれにあたります。

同アルバムは木村拓哉さんがソロでの音楽活動の幕開けとして注目を集めた一作で、『B'z』稲葉浩志(いなば こうし)さんや、森山直太朗(もりやま なおたろう)さんなど、名だたるアーティストが楽曲提供したことでも注目を集めています。その中で曲を聴けば槇原敬之さんの独特の世界観が表現されたメロディラインとわかるこの『UNIQUE』ですが、果たして木村拓哉さんがこの曲を今後も歌い続けることができるのか、心配でもありますね。

まとめ

いかがでしたか?

槇原敬之さんの「逮捕」というあまりにも衝撃的なニュースを受け、まだ頭の整理が追いつかない方も多くいらっしゃるでしょうが、これからしばらくはメディアではこのニュースで持ちきりになることは間違いなさそうです。

またきっと新たな真実が発覚することもあるでしょうが、今はただこれ以上ファンを悲しませないように祈ることしかできそうにありません。引続き、槇原敬之さんの今後の動向を追っていきたいと思います!最後までお付き合いいただき、ありがとうございました☆

-歌手
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TheTopics , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.