歌手

工藤静香2022現在が劣化で痛いおばさん?歌い方が変わった!今もなぜ人気?

投稿日:

2022年にデビュー35周年を迎え、ここ最近はライブやテレビ出演など、歌手として再び精力的な活動を見せている工藤静香(くどう しずか)さん。

国民的スターで「夫」木村拓哉(きむら たくや)さんをはじめ、「娘」Cocomi(ここみ)さん、Koki(こうき)さんと、まさに華麗なる一族として知られる彼女ですが、現在の姿やパフォーマンス、その人気の秘訣など、あらゆる面において物議を醸しているようです。

そこで今回は工藤静香さんに対して今まさに囁かれている気になる話題について調査していきたいと思います!最後まで気軽にお付き合いください

プロフィール

【引用元】工藤静香が52歳に〉「う~ん、ママになってるかな」30歳で木村拓哉と ...

名前:工藤 静香(くどう しずか)

生年月日:1970414

(現在52歳)

出身地:東京都

血液型:B

身長:161cm

職業:歌手

事務所:Purpul Inc.

経 歴

  • 1984年:『第3 ミス・セブンティーンコンテスト』で「特別賞」を受賞。
  • 1986年:オーディションコーナー『ザ・スカウト アイドルを探せ!』で合格。アイドルグループ『おニャン子クラブ』の会員番号38番となる。
  • 1987年:シングル『禁断のテレパシー』でソロデビューし、オリコン1位を獲得。
  • 2000年:人気アイドルグループSMAPの木村拓哉さんと結婚。
  • 2001年:長女・Cocomiさんを出産。
  • 2003年:次女・Kokiさんを出産。

2022現在が劣化で痛いおばさん?

経歴でもご紹介した通り、2000年に木村拓哉さんと「結婚」し、以降はメディアへの露出が少なくなった工藤静香さんですが、何かと批判されることが多く、これまで幾度となく「炎上」騒動を引き起こしてきたイメージがあります。

そんな彼女は2022年にデビュー35周年を迎えることから、ライブをはじめテレビ出演など、歌手として再び精力的に活動していますが、その様子に対して「劣化」「おばさん」といった批判の声が再燃することとなっています。まずは画像を用いて、その変化について検証してみることにしましょう。

【引用元】工藤静香が痩せた老けた?太った【若い頃(昔)と比較】整形疑惑はデマ ...

いかがでしょうか?

細身のプロポーションは健在であるものの、細身であるが故に「しわ」「ほうれい線」が目立ち、結果的に「劣化」が指摘されている工藤静香さん。

加齢に伴う衰えについては致し方ないようにも思えますが、調べてみたところ工藤静香さんは趣味で「サーフィン」をしており、昔から紫外線を多く浴びていたことも「劣化」に拍車をかけている原因と言えるのかもしれません。

また、SNSなどでたびたび「炎上」騒動を引き起こしていることでも知られる工藤静香さんは、過去に「私服」姿を投稿したことで「痛いおばさん」といった辛辣な意見が寄せられることとなっています。

【引用元】工藤静香公式インスタグラム(@kudo_shizuka)より― スポニチ ...

こちらは20215月にインスタグラムに投稿された画像になるのですが、『ステラ・マッカートニー』のデニムパンツに『ア・ベイシング・エイプ』の迷彩Tシャツ、『オフホワイト』のスニーカーといったカジュアルコーデを披露したのですが、ネットでは厳しい声が数多く寄せられました。

(ネットの反応は以下の通り)

  • 「理解できないセンス。痛すぎるおばさんコーデだね。」
  • 「ブランドものばかり着てるけど、逆に安っぽく見える。」
  • 50歳を超えてこのコーデは痛すぎる。年相応の格好をした方が良いんじゃない?」

芸能人であるが故に流行をふんだんに取り入れた攻めたコーデが仇となってか、そのセンスが逆に「おばさん」であるとのイメージを強調することとなってしまったようですね。

世間一般で言われるそれとは全く次元が異なることは言うまでもありませんが、何をやっても批判されてしまうといった態勢が出来上がってしまっていることが、もはや批判を受ける最大の要因と言えるのかもしれませんね。

歌い方が変わった?

デビュー35周年の節目であり、現在はライブツアーで全国を飛び回っている工藤静香さん。ここ最近はテレビの歌番組などでも往年の名曲を披露しているのですが、一部では「歌い方が変わった」との声も挙がっているようです。

実はかつてよりその歌声に対しては賛否両論、評価が分かれていたようで、「アイドル崩れで本物の歌手ではない」といったものから、「ビブラートが綺麗にかかる特徴的な細い声に思わず引き込まれる」といったものまで様々です。

【引用元】恋一夜 工藤静香 Shizuka Kudo 40回 紅白歌合戦 HD - YouTube

それらの評価を踏まえて調査をしてみたところ、「若い頃」から自分を進化させることに貪欲だったそのプロ意識が「歌い方」の変化にも影響していることがわかりました。

かつては可愛く聞こえる声を太いハスキーな声にしようと、喉を潰そうとしたこともあると明かしている工藤静香さん。今現在は自然体で、積み重ねた経験からくる何かが伝わってくれたら嬉しいとも話しています。

【引用元】Koki,の成長に歓喜!おしゃれ手作りケーキに工藤静香「アニメのように ...

その言葉から歌手という職業は歌の上手さや技術だけでなく、聴いている人にどれだけのものを伝えることができるのかも大切な要素であると感じます。工藤静香さんの独特な声質や感性豊かな表情は聴く人々の心を揺さぶるには十分であり、そのパフォーマンスは時代の流れとともに進化しているということなのでしょう。

(※その他にも歌い方が変わったと話題になっている方はこちら!!)

⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩

平原綾香の結婚相手は!2022現在が顔でかい&ブサイク?歌い方変わった?

広瀬香美が扇風機おばさんへ顔の変化?昔の顔と比較!歌い方変わった&下手?

倉木麻衣の歌い方が変わった?昔の顔からなぜ老けない!現在は病気?

今もなぜ人気?

過去に週刊誌『週刊文春』主催の企画『女が嫌いな女ランキング2018にて栄えある第1位に輝くなど、何かと批判の的となることの多い工藤静香さんですが、今もなおその人気は根強いものがあります。最後になりましが、色褪せることのない彼女の魅力について再確認していくべく、まずはその理由について以下にまとめてみました。

【引用元】工藤静香は昔どんな感じのアイドルだった?髪型(前髪)やライバルの画像 ...

  • 泣き虫顔
  • スタイル抜群のプロポーション
  • 独特な色気と甘いボイス
  • ヤンキーキャラ
  • 料理上手

上記に挙げたものはほんのひと握りとなりますが、往年のファンからは主にこれらの項目が挙げられています。

実際に「夫」で国民的スターとして知られる木村拓哉さんをも魅了し、それ以外にも過去には数々の名だたる芸能人を虜にしてきた工藤静香さん。

『少年隊』植草克秀(うえくさ かつひで)

『光GENJI諸星和己(もろぼし かずみ)

田原俊彦(たはら としひこ)

的場浩司(まとば こうじ)

X-JAPANYOSHIKI(よしき)

【引用元】画像】工藤静香の若い頃が美人!過去の彼氏のまとめ! | ほのぼのニュース

こちらは工藤静香さんの「歴代彼氏」と言われる人々になるのですが、言わずもがな、その高い人気を伺うことができます。

以上のことから、有名芸能人をはじめとする多くの人々を魅了する彼女のポテンシャルは誰もが認めざるを得ないものであり、これまで寄せられている批判の声のほとんどは嫉妬によるものであると言えるのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

かつての栄光はどこへやら、「女に嫌われる女」の代表格として、前評判以上に世間からの強い風当たりが続いている工藤静香さん。そんな彼女に纏わる今回の調査結果についてまとめていきましょう!

  • 加齢に伴う「劣化」は致し方ないが、年齢に不相応な「私服」などが、「痛いおばさん」と揶揄されている。
  • 「歌い方が変わった」のは彼女自身が歌手として進化を続けている為であり、決してネガティブなことではない。
  • 過去には数多くの有名芸能人との色恋があり、その人気と魅力は不動のものである。

・・・ということがわかりました。

2022年でデビュー35周年を迎えることから、ライブをはじめテレビ出演など歌手として再び精力的な活動を見せている工藤静香さんですが、それが吉と出るのか凶と出るのか、世間からはどのような反応が見られるのかを含めて目が離せませんね!最後までお付き合いいただき、ありがとうございました

-歌手
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TheTopics , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.