歌手

平沢あくびの下ネタ発言が嫌い?子役時代がかわいい!彼氏の束縛がやばい?

投稿日:

「おしゃれ且つ変態な楽曲」というテーマを掲げ、独特な世界観で異彩を放ち、話題沸騰中のロックバンド『ニガミ17才』

そのメンバーでシンセサイザーを担当する平沢あくび(ひらさわ あくび)さんが今、バラエティ番組の爆弾発言などにより、音楽とは違う舞台で話題となっています。

今回はその平沢あくびさんの珍しい経歴や体験談から彼女の世界観に迫っていくとともに、気になる噂や話題について調査していきたいと思います!最後まで気軽にお付き合いください☆

プロフィール

名前:平沢 あくび(ひらさわ あくび)

別名義:平沢 いずみ(ひらさわ いずみ)

生年月日:1989年12月28日

(現在30歳)

出身地:神奈川県

血液型:O型

身長:164cm

職業:ミュージシャン・女優

所属:ニガミ17才

事務所:フリー

経 歴

現在はロックバンド『ニガミ17才』のシンセサイザーを担当しミュージシャンとして活躍している平沢あくびさんですが、実は大手芸能事務所である『ヒラタオフィス』に所属し、平沢いずみ(ひらさわ いずみ)名義で3歳から子役として活動をしています。

加えて、中学生まではモデルとしても活躍していたそうなのですが、ファンで飲み友達でもあった『嘘つきバービー』のフロントマンであった岩下優介(いわした ゆうすけ)さんに誘われ、『ニガミ17才』のメンバーとなりました。意外にもそれまでは音楽経験が全くなく、歌も苦手だったという平沢あくびさん。ところが役者として行き詰っていた時期であったこと、当時の岩下優介さんが生死の境をさまようような病に倒れていたことなどから、少しでも前向きになれるならと快諾したそうですね。

ただ驚きなのが、バンドに専念するため女優として所属していた事務所を退所。音楽経験が全くなく、むしろ苦手な分野であったにも関わらず現在の事務所を辞めるという、普通では考えられないような決断ですが、その思い切った行動のおかげで今があるのでしょうか。今や「個性派バンド」として多くのコアなファンを持つほどに成長していますね。

下ネタ発言が嫌い?

平沢あくびさんといえば、今や本業以上に話題となっているのが過激な「下ネタ発言」ですね。女性の下ネタ発言となると、好き嫌いの意見は真っ二つに分かれそうですが、2019年9月に放送されたバラエティ番組『HEY!HEY!NEO!』に出演した際の、「AVをドキュメンタリーとして鑑賞している」という驚きの発言に、お笑いコンビ『ダウンタウン』松本人志(まつもと ひとし)さんはかなり食いついていましたね。

その他にも、「独身なのにベッドが大きい男性は、女を連れ込んでいる。上下交代用」「ギターの弦の余った部分を切らないギタリストは夜が下手」など、偏見感満載の独自の持論を展開しています。

このような発言に面食らう方も多く、「嫌い」といったような不快感を露わにする意見も出ている一方で、バンドメンバー達が微笑ましく見守っている感じが印象的です。何れにせよ、かわいい顔から発せられるこのような過激な下ネタ発言とのギャップに魅了される男性は多いようですね。

子役時代がかわいい!

以前は、「平沢いずみ」名義で芸能活動をされていた平沢あくびさんですが、その「子役時代もかわいい」と話題になっています。当時は女優の宮崎あおい(みやざき あおい)さんや松岡茉優(まつおか まゆ)さんなどが所属する大手芸能事務所『ヒラタオフィス』に所属していますね。出演本数こそはあまり多くありませんが、ドラマや映画、ラジオなどに出演し活躍されていました。

そんな平沢あくびさんの子役時代の幼い姿を探してみたのですが、残念ながら画像などを入手することはできませんでした。ちなみに、こちらの画像は2011年に公開された映画『青い青い空』に出演した際の平沢あくびさんになります。当時22歳ということなのですが、現在とは雰囲気が違い、清楚系で整った顔立ちであることがわかりますね。話題となっているように、子役時代からかわいい顔立ちで下ネタ発言がなければ清純派として活躍できるのではないかとも思えると同時に、今となってはその整った顔立ちと下ネタ発言とのギャップをさらに際立たせているのではないかとも感じてしまいますね。

(※その他にも子役時代が話題になっている方はコチラ!!)

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

森永悠希の眉毛が変で首長い?子役時代から髪ハゲた?結婚相手の熱愛彼女も!

吉川愛の水着姿!顔変わった&劣化でブサイク?子役時代は岡田将生が熱愛彼氏?

納言すすきみゆき(芸人)ビール飲みすぎ!めまいの病気?子役時代がかわいい?

彼氏の束縛がやばい?

下ネタ発言で周囲を驚かせている平沢あくびさんですが、人並外れた「彼氏」とのエピソードでも周囲をざわつかせました。・・・結論から言うと、束縛が凄まじかったようですね。

携帯チェック(連絡先やメール内容)は当たり前で、電車で男性の隣に座るのも禁止。さらには、バイト先に男性がいると激怒して、連れて帰ろうした。・・・と驚きのエピソードを披露しています。

しかしそこからが平沢さんの真骨頂と言うべきか、この行為を束縛とは思わず、このような行為で別れようと思ったことはないそうです。それどころか、このような束縛が当たり前となってしまい、その後お付き合いされた男性に携帯をチェックされないことで、自分に興味がないのかと不安になってしまったようです。

一般人の感覚であればあり得ないことだというのは一目瞭然であるのですが、与えられた条件、置かれた環境にいち早く順応できてしまう平沢あくびさん・・・。やはりただものではないということがわかりますね。

まとめ

いかがでしたか?

平沢あくびさんの驚かされるエピソード満載でしたが、話題となっている下ネタ発言もさることながら経歴についても感心させられました。壁にぶち当たっていたとはいえ、子役として実績もあり、大手芸能事務所に所属しながらそれをすっぱりと捨て、ましてや自分の苦手な音楽の世界に飛び込む決断力と行動力・・・。なかなか常人にできることではありません。

結果論なのかもしれませんが、成功者というのはどこかでターニングポイントとなる大きな決断をされているのかもしれません。調査を進めて改めて思い知らされたのが、平沢あくびさんの存在が『ニガミ17才』が掲げる「おしゃれ且つ変態な楽曲」というテーマにマッチしているということですね。こうしたテーマを実現させるためにメンバーに選ばれたのか、それともバンドのテーマにあわせて「平沢あくび」という人物が作り上げられたのか、真実はわかりませんが、そのような切り口で話題をさらっていく『ニガミ17才』、ひいては平沢あくびさんは恐るべしです。

今後も独自路線を突き進んでいくであろう平沢あくびさんのさらなる活躍が楽しみですね!最後までお付き合いいただき、ありがとうございました☆

-歌手
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TheTopics , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.