スポーツ選手

那須川天心が太った&ブサイク?妹がそっくりで父親はハゲ?引退の噂も!

更新日:

格闘技界の「神童」「キックボクシング史上最高の天才」など数々の異名を持つ那須川天心(なすかわ てんしん)選手。打撃のスピードとテクニックが注目されている若きカリスマで、「キックの神様が作り上げた最高傑作」とも評されています。

女性のみならず男性からも人気のある那須川天心選手ですが、何やら様々な噂も浮上しているようです。今回はそんな那須川天心選手に纏わる気になる話題について調査していきたいと思います!最後まで気軽にお付き合いください☆

プロフィール

名前:那須川 天心 (なすかわ てんしん)

生年月日:1998年8月18日

(現在21歳)

出身地:千葉県松戸市

血液型:B型

身長:165㎝

職業:キックボクサー・総合格闘家

所属:TARGET・Cygames

経 歴

当時5歳の時、弱虫だった那須川天心選手に礼儀をしっかり身につけさせるため父親の勧めで極真空手を始めました。初めて出場した大会で負けると父親が発奮し、自宅での特訓を開始。そこから格闘技漬けの生活が始まったようです。

2009年、小学5年生の時に極真空手ジュニア世界大会で優勝したことをきっかけに空手はやりきったと感じ、テレビで見たキックボクシングに憧れキックボクシングに転向。

そして、2014年、高校1年生の7月にプロキックボクサーとしてデビューを飾ると、いきなり「1ラウンド58秒のKO勝ち」を収めました。翌年にはわずか6戦目にして「RISE史上最年少王座」に輝き、同年8月に出場したトーナメントでは1日3試合行うも全試合KO勝ちで優勝。以降も那須川天心選手の快進撃は留まることを知らず、2016年、17歳にして「世界バンタム級王座」も獲得しました。同年12月に総合格闘技の『RIZIN』に出場し、総合格闘家としてもデビューを果たすなど、まさに、進化・成長のスピードも怪物であると言えますね。

皆さんの記憶にも新しいであろう2018年12月、ボクシング50戦無敗、5階級制覇の史上最強と言われるプロボクサーのフロイド・メイウェザー・ジュニア選手とエキシビションで対戦するも1ラウンドでTKO負け。那須川天心選手は相当悔しかったのかその場に崩れ号泣しました。しかし、キックなしのボクシングルール、相手と5階級の体重差などかなり不利な条件の中で戦った那須川天心選手には称賛の声が上がりました。

そんな那須川天心選手は、2020年4月12日に開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2020 1st Round』に参戦することが決定しています。「キックボクシングはヨーロッパ、アジアで盛んだけど、アウェーでもいいからやりたい。日本代表として世界に出たい。」と日本卒業を示唆している那須川天心選手がどのような試合を見せてくれるのか今から楽しみですね。

太った&ブサイク?

驚異的な強さを誇り、「最高にかっこいい」とも言われ、男性からの支持も高い那須川天心選手ですが、その一方で「太った」「ブサイク」といった噂もあるようです。

階級のあるスポーツなので極端に太ったということはないと思いますが、元々の適性体重は「55kg」と話していて、自身も55kg級でやりたいとの意向がある那須川天心選手。ところが対戦相手がいないという問題が発生しており、これまでにも何度か階級を上げています。

画像を比較してみてわかるように、デビュー当初より多少なりとも体重が増えているので、「太った」と言われているのかもしれません。那須川天心選手と言えば強靭なボディで鋼のような美しい肉体美でも有名なので、これからも完璧なボディに鍛えあげていっていただきたいですね。

また「ブサイク」ということですが、確かに意見が真っ二つに分かれる顔だと思います。中には、ピン芸人のあばれる君に似ているという人もいるようですがそれには納得です。

目と鼻が似ていますよね!そしてやはり格闘技界のイケメンと言えば魔裟斗(まさと)さんが有名なので、そちらに比べると劣るかもしれないですね。けれども、試合を見ると誰もが「かっこいい」と思える才能の持ち主なので、今後の活躍も楽しみです。

妹がそっくりで父親はハゲ?

那須川天心選手の顔についてよく言われているのが、「妹にそっくり」ということではないでしょうか。おそらくそう言われているのは5つ年下の妹で那須川家の次女・那須川梨々(なすかわ りり)さんです。実は那須川梨々さんもキックボクサーとして15歳の時にプロデビューしていて、運動神経が高く小柄なのにすごいパンチ力があり、那須川天心選手も「幼い頃から正しい練習ばかりやっているし、那須川家の血をひいているので強いです。」と認めるほどの腕前だそうです。

2人を並べてみると本当にそっくりで、特に頬の膨らみと鼻が一緒ですね。那須川天心選手はお母さんにそっくりなので、那須川梨々選手もお母さんに似ているのでしょうね。

そして、そんな最強兄妹を育てあげた父・那須川弘幸(なすかわ ひろゆき)さんが「ハゲている」という噂もあるようです。

リングに上がる時もトレーニングに付き合う時もほとんど帽子をかぶっていることからそう言われているのでしょうか。帽子を脱いだ写真をみたら、そうハゲているようには見えませんでしたが、もしかしたら髪が薄いことを気にしてスキンヘッドのような髪型にされているのかもしれないですね。

そして、お父さんがハゲだから那須川天心選手もハゲてきているとも言われているようで、髪型にこだわりがある那須川天心選手は試合度に髪型や髪色を変えているそうですが、将来のためにもほどほどにした方がいいかもしれないですね。

引退の噂も!

「2020年はオリンピックより面白いことをしようじゃないかと思っている。」と語り、世界志向が止まらない那須川天心選手ですが、「引退」の噂もあるようなのでこちらについても調べてみました。・・・すると、それは那須川天心選手ではなく、同じく格闘家の武尊(たける)選手の発言からそのような噂がたったのだと推測できます。

雑誌のインタビューで武尊選手が「那須川天心と闘わなければ現役を終えられない。来年それが実現できなかったら僕はそのまま辞めると思います。」と語っていて、それをきっかけに那須川天心選手を検索すると「引退」というワードが出てくるようになりました。

この二人の対戦は誰もが期待していて、那須川天心選手・武尊選手も実現に向けて死力を尽くしているものの、武尊選手が所属しているK-1グループは専属契約選手であり看板選手でもある武尊選手と、K-1グループと契約を交わしていない那須川天心選手が対戦することを良しとしないため実現しないようです。

ですが、「那須川天心VS武尊戦」を実現させるために『格闘技オリンピック』と題して各格闘技団体が共同で興行を開催するという案もあるようなので、ぜひこちらが実現するのを期待したいですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回の調査で、「神童」など数々の異名を持ち、恐ろしいほどの実績の持ち主でまだまだ快進撃が止まらない那須川天心選手は、これからも注目すべきキックボクサー兼総合格闘家であることに間違いないと確信できましたね。

大人の事情でなかなか実現が難しい武尊選手との対戦を期待しつつ、鍛えあげられるボディやこだわりの髪型に注目し、今後どのように成長していくのか楽しみにしたいと思います!最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

-スポーツ選手
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TheTopics , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.