女優

本上まなみの現在が老けた&劣化?昔の水着画像が可愛すぎる!略奪婚の夫とは?

更新日:

癒やし系女優として、かつては一世を風靡した女優の本上まなみ(ほんじょう まなみ)さん。全盛期の頃は天使のような可愛さから世間の反応は社会現象級でしたが、今も昔と変わらない美貌と癒やしは健在ですよね。

一方で人気絶頂期から20年もの月日が経過しており、ここまで多少の変化があることも致し方無いことですよね。そこで今回は本上まなみさんの歴史を辿り、その移り変わりについて見ていくとともに、気になる話題について調査していきたいと思います!最後まで気軽にお付き合いください☆

プロフィール

名前:本上 まなみ(ほんじょう まなみ)

生年月日:1975年5月1日

(現在44歳)

出身地:大阪府茨木市

血液型:B型

身長:168cm

職業:女優・タレント

事務所:アクラ

経歴

本上まなみさんは1990年代後半から2000年代にかけて活躍し、圧倒的なスタイルと美貌で女優やモデル、タレントとして活躍しています。大阪の『高槻北高校』を卒業後は京都の『池坊短期大学』で日本文学を専攻し、後に俳人やエッセイストとして活躍する基礎を築いていますね。大学在学中から「大阪ガス」の広告などの仕事をしていて、モデルとして活動し順調にキャリアアップしていきます。

1993年にドラマ『じゃじゃ馬ならし』で女優デビューを果たすと、以降もドラマや映画など数々の作品に出演を重ね、清楚系女優として確固たる地位を固めていきます。

特に本上まなみさんの人気を不動にしたのが1996年放送されたコカ・コーラの『爽健美茶』のCMですね。透明感ある知的な雰囲気は他の追随を許しませんでした。

その後は女優やタレントとしてのみならず、司会やナレーターとしても活躍するなど、その順応力は群を抜いている本上まなみさん。エッセイストや絵本作家などとしても活躍するなど、現在に至るまで多彩な才能を遺憾なく発揮していますね。

現在が老けた&劣化?

最近では「元祖・癒やし系」の本上まなみさんが「老けた」とも言われていますが、どのくらい老けてしまったのか往年のファンなら気になるところですね。人は誰しも年齢を重ねれば老けていくと頭で理解していても、本上まなみさんは永遠の美少女というイメージが鮮明に残っていることでしょう。

こちらが本上まなみさんの昔と現在を比較した画像になります。個人的には老けたという表現よりも色気が増して魅力的になった印象が強く、昔よりも優しさが滲み出ていると感じました。

本上まなみさんも40歳を過ぎたと思うと時代の流れを感じますが、若い頃よりもさらに綺麗になったと感じる人も多いことでしょう。ネット上では若い頃と変わってしまったとの書き込みもありましたが、逆を言えば20年前と比較して全く変わらない方が怖いですよね。

また、若い頃の本上まなみさんは癒やし系ながらキツイ印象が強く、顔の表情にも余裕が感じられない印象も受けます。良い意味で自然体で素敵な年齢の重ね方をしてきたからこそ、40歳を過ぎても変わらぬ美貌をキープしていると思えますね。

(※その他にも老けた&劣化が話題になっている方はこちら!!)

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

香里奈がブサイクで顔変わった&老けた?目頭切開の昔の画像!結婚相手の彼氏は?

横山由依が激やせで老けた&劣化?おばさん顔でブサイク?スキャンダルで卒業か!

広末涼子の鼻筋&歯並びが変?昔の写真から太った?劣化し過ぎで老けた噂!

昔の水着画像が可愛すぎる!

多彩な才能を生かしマルチに活躍している本上まなみさんですが、やはりグラビア時代の「水着画像」のインパクトは今でも忘れられません。特に『ユニチカ水着キャンペーン』のイメージアルバムの本上まなみさんは、とてもセクシーな眼差しで世の男性陣の心を鷲掴みにしましたね。ここでは彼女の気になる水着画像についてチェックしていきたいと思います。

水着画像①

水着画像②

水着画像③

いかがでしょうか?

本上まなみさんの水着画像はもちろんセクシーで魅力的ですが、それに加えて健康的な姿はグラビアモデルの域を越えている印象です。168cmの高身長を最大限に生かしたその姿は、スタイル抜群なのに加えて妖艶な表情も大きな魅力となっていますね。

最近のグラビアモデルの方にもセクシーさは十分感じるのですが、透明感と妖艶な表情は本上まなみさんの方が圧倒的に上かもしれません。どこか挑戦的な表情の彼女を見ていると、水着姿よりもその表情の方に目が行ってしまう、そんな魅力を秘めた数少ない女性ですね。

近年のグラビアモデルが着るような刺激的な水着ではなくても、本上まなみさんの水着姿はより刺激的でドキドキ感がありました。挑戦的な表情ながら包み込むような優しい眼差しで、かつては日本を代表するグラビアモデルとして君臨していたのは間違いありませんね。

略奪婚の夫とは?

プライベートでは、2002年12月に当時編集者であった沢田康彦(さわだ やすひこ)さんと結婚している本上まなみさん。ところが巷ではこの結婚は「略奪婚」との噂も挙がっていたことからその真相について追及してみることにしましょう。

調べてみたのですが、お二人の年齢は「18歳差」ということに、まず驚きですね。その年齢差もさることながら、略奪婚と噂される原因として挙げられているのが、沢田康彦さんが「再婚」であるということですね。これには続きがあり、実は離婚直後に再婚したこと、沢田康彦さんが前妻と結婚していた期間中に本上まなみさんと2人っきりで密会していたという情報もあることから、その疑惑に拍車がかかっているようです。

離婚直後の再婚ということが必ずしも略奪婚ではないにしても、沢田康彦さんが結婚期間中に本上まなみさんと交際していたのは間違いないと言われています。前妻の立場からすると、離婚直後の再婚というのは、あまりにも酷な話で憎悪が増す気もしますね。このことが果たして略奪婚に当てはまるのかどうかは微妙なところですが、どちらにしても沢田康彦さんが本上まなみさんにベタ惚れしていたのは確かなようですね。略奪婚となれば誰しも良いイメージは持ちませんが、それだけお互いを愛し合っていたと思うと、なんとも複雑な気持ちになります。

まとめ

いかがでしたか?

今回の調査では本上まなみさんの劣化などについても触れていきました。当然ながら年齢を重ねているので老けたという事実は否めませんが、今の彼女も十分に綺麗であり、若い頃と比べて決して衰えた感じはしませんよね。ただ、昔のイメージが強すぎるのか、現在のその姿とのギャップを感じてしまう人がいることは仕方のないことのように思います。そんな本上まなみさんも結婚し子供も生まれて、今や大人の女性として魅力が増していることは間違いないと思うので、これからもさらなる活躍を期待するばかりです!最後までお付き合いいただき、ありがとうございました☆

-女優
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TheTopics , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.