モデル 女優

藤原紀香2020現在が劣化でブサイク?関西弁がわざとらしい!性格痛々しい?

投稿日:

今や「大御所女優」の風格すら感じさせるオーラを放つ一方で、変わらぬ親しみやすさで高い支持を得続けている、女優の藤原紀香(ふじわら のりか)さん。

仕事もプライベートも紆余曲折あり、ようやく幸せを掴んだかのように思える彼女ですが、現在のその姿が話題となっていると同時に、「キャラ変」とも言われる立ち振る舞いには賛否両論、様々な意見が挙がっているようです。

そこで今回は藤原紀香さんに纏わる気になる噂について調査していきたいと思います!最後まで気軽にお付き合いください

プロフィール

名前:藤原 紀香(ふじわら のりか)

生年月日:1971628

(現在49歳)

出身地:兵庫県西宮市

血液型:A

身長:171cm

職業:女優・モデル

事務所:サムデイ

経 歴

当時大学在学中に『第24 ミス日本グランプリコンテスト』でグランプリを受賞したことがきっかけで芸能界入りを果たしている藤原紀香さん。

1993年に、東レの水着キャンペーンガールに起用され、クイズ番組『クイズ!紳助くん』でテレビ初出演。1998年にはJ-PHONECMに起用されたことで、一躍ブレイクすることとなります。

以降はモデルや女優として数々の作品への出演を重ねていくと、人気絶頂の2007年にはお笑い芸人の陣内智則(じんない とものり)さんと電撃結婚し、世間を大きく賑わせました。

ところが、わずか3年後の2009年にお二人は離婚。気持ちを新たに藤原紀香さんは女優としてのみならず様々な仕事にも精力的にチャレンジし、2009年、2010年と2年連続で『輝く日本レコード大賞』で司会を務めるなど、その活躍の幅を広げていきます。

そして、2016年には歌舞伎俳優の片岡愛之助(かたおか あいのすけ)さんと再婚。かつての輝きを取り戻し、現在に至るまで公私ともに順調な姿を見せている藤原紀香さんですね。

2020現在が劣化でブサイク?

かつてはCM女王」との呼び声も高くそのルックスが人気を集めていた藤原紀香さんですが、気付けば50歳目前ということもあり、最近のその姿に対しては「劣化した」「ブサイク」といった声が多く聞こえてきます。

元々、体重の増減が激しく見た目の変化も振り幅がある藤原紀香さん。まずはビフォーアフターを見ていきたいと思います。

いかがでしょうか?

この画像については様々な意見があるでしょうが、実は「劣化した」と言われるようになったタイミングが、片岡愛之助さんと結婚した時期と重なることから様々な噂が囁かれていることがわかりました。

(ネットの反応は以下の通り)

  • 「歌舞伎役者の妻ってだけでストレスが凄そう。周囲の目もあるだろうし、そのプレッシャーが逆に悪い方向へと流されてるのは言うまでもなさそうだね。」
  • 「いくら藤原紀香でも、歌舞伎の世界は別次元だろうし、そもそも価値観が違うのでは?劣化=結婚が原因なんじゃない?」
  • 「片岡愛之助と結婚してから一気に老け込んでブサイクになったよね。明らかに自然体ではいられなくなってると思う。」

「梨園」の世界はかなり閉鎖された環境であり、独特のしきたりがあるということは有名な話です。そんな世界に足を踏み入れた藤原紀香さんにかかるプレッシャーは我々の想像を遥かに超えるものであり、そうした気苦労が外見に現れているという可能性も否定できません。

現在の姿が決してブサイクというわけではないにしろ、ちょっとした変化にも波風が立ってしまうことからも、心身共に藤原紀香さんが少し心配にもなってしまいますね。

(※その他にも劣化が話題になっている方はこちら!!)

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

LiSA(歌手)2020現在が劣化でおばさん?すっぴんブサイク?八重歯が怖い!

入来茉里の水着画像がかわいい!現在が劣化でブサイク?馴れ初め&離婚危機も?

加藤ミリヤのブサイクすぎる現在&激やせ原因!劣化でおばさん?子供の画像は?

関西弁がわざとらしい!

前述した通り、「梨園」という独特な世界に身を置く一方で、最近は徐々に我を出していっているとの意見も挙がっている藤原紀香さん。関西生まれの関西育ちということから、自然体で話す言葉は「関西弁」となるのですが、彼女が話す関西弁が「わざとらしい」とも言われているようです。

どうやらこれについては、会見や私生活を話す際などで「ここぞという時」に関西弁を話しがちであるということが分析されており、関西弁を使うシーンに一貫性がないことから「わざとらしい」と言われていることがわかりました。

一方で余談にはなりますが、高校時代には「落語研究会」に所属していたという藤原紀香さん。当時は「親和亭カツオ」という芸名でお笑い芸人のタマゴとして活動していた時期もあるそうです。

この経歴からもわかるように中身はコテコテの関西人でありながら、美人すぎる都会的なそのルックスが災いしてか、「藤原紀香=関西弁」というイメージに結びつかない結果が「関西弁がわざとらしい」と言われる所以であるということが言えそうですね。

性格が痛々しい?

芸能生活のキャリアは長く、これまで様々な炎上騒動も引き起こしてきた藤原紀香さん。最近ではその性格が「痛々しい」とまで言われているようなのです。

すると、2016年に歌舞伎俳優の片岡愛之助さんと再婚以降は女優業をセーブしつつ梨園の妻に徹するなど、かつてと比較してメディアへの露出は激減しているものの、ブログを通して自身のプライベートなどを公開し、その内容が物議を醸していることがわかりました。

エピソード①:謎の投稿

「目に見えないものとの闘い」と現状を嘆きつつ、「これまで自然や動物の声を、人はちゃんと聞いてきたのだろーか・・・」「地球よーごめんね、そして、ありがとう」と投稿。

自分に酔っているだけで、実際のところは何も気にしてなさそう。良い歳してこのポエムのような投稿は痛すぎるとの声が殺到し炎上。

エピソード②:すっぴん風メイク投稿

50歳を目前にして、ハイペースですっぴん画像をアップし、「メイク前」であることを強調。年齢が年齢だけにただの「かまってちゃん」といった反応も多く、需要の少なさから「痛々しい」と炎上。

上記のエピソードを総括すると、藤原紀香さんのブログへの投稿内容と実年齢とのギャップを感じる人が多いことから、「性格が痛々しい」と言われていることは言うまでもなさそうです。

藤原紀香さんに対するイメージもさることながら、年相応の立ち振る舞いをすることこそが、世間が彼女に求める姿なのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

今回の調査で世間が抱くイメージと実際の素顔には少なからずギャップが生じていることを再認識することとなった藤原紀香さん。その現在の様子には賛否両論あることがわかりましたが、これからまた我々にどのような姿を見せてくれるのか、楽しみでもありますね。

引続き、ありのままの藤原紀香さんの活躍を期待したいと思います!最後までお付き合いいただき、ありがとうございました

-モデル, 女優
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TheTopics , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.