アーティスト

imase(歌手)の素顔がブサイク?歌下手で嫌い?実家は自営業で金持ちか!

投稿日:

TikTokでの総再生回数は11億回超えと、次世代のアーティストとして今まさに高い注目を集めているimase(いませ)さんを皆さんはご存知でしょうか?

2022年4月には自身の楽曲『Pale Rain』がポカリスエットのCM主題歌に起用されたことでも知られる彼ですが、その歌声には賛否両論、様々な意見が寄せられている他、「実家」をはじめ、知られざる「素顔」に対しては多くの議論が行われているようです。

そこで今回はimaseさんに纏わる気になる話題について、あらゆる角度から調査していきたいと思います。まずは、簡単なプロフィール・経歴から見ていきましょう!

プロフィール

【引用元】https://tokion.jp/2022/03/25/imase-the-gen-z-artist-on-tiktok/

名前:imase(いませ)

生年月日:2000年

出身地:岐阜県

職業:アーティスト

事務所:ユニバーサルミュージック

経 歴

  • 2020年:音楽知識ゼロの状態から、独学で楽曲制作を開始。
  • 2021年:『~夢のオーディションバラエティー~DreamerZ』に出演。
  • 2021年:楽曲『Have a nice day』でメジャーデビューを果たす。
  • 2022年4月:楽曲『Pale Rain』がポカリスエットのCM主題歌に起用。

素顔がブサイク?

次世代アーティストとして、若い世代を中心にカリスマ的な人気を誇るimaseさんですが、音楽キャリアは極端に短く、その「素顔」の多くが謎のベールに包まれた状態となっています。

それ故に、巷では「素顔がブサイク」といった批判的な意見も寄せられているようなので、さっそく画像をチェックしてみたいと思います。

【引用元】https://spice.eplus.jp/articles/301771/images/1065487

いかがでしょうか?

人それぞれ好みが分かれることは致し方ありませんが、塩顔のスッキリとした顔立ちで、決して「ブサイク」には該当しないと言えそうです。

実際に芸能界には俳優の坂口健太郎(さかぐち けんたろう)さんや、歌手の星野源(ほしの げん)さんといったように、いわゆる「塩顔イケメン」と言われる方々が人気勢力となっています。その為、imaseさんに対しても多くの支持者が存在することは言うまでもありませんね。

(※その他にも素顔がブサイクと話題になっている方はこちら!!)

⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩

harukaze(プロレスラー)金持ちで父親は!素顔がブサイク?不潔で嫌い?

中村佳穂の歌声が宇多田ヒカルに激似!ルーツは奄美?素顔がブサイクで残念?

まふまふの素顔画像がブサイク?整形前の元の顔は!加工なしの歌が下手?

歌下手で嫌い?

TikTokでの大バズりがきっかけで、今やアーティストとしてメジャーデビューを果たすこととなったimaseさん。

音楽知識ゼロから独学で学び、唯一無二のオリジナル曲を作り上げている彼からは強いカリスマ性を感じざるを得ませんが、一部からは「歌が下手」「嫌い」といった声も寄せられています。

【引用元】https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2021/025086.html

しかし、これについては現在に至るまでの彼の経験値が原因となっていることが言えそうです。・・・というのも、音楽学校に通ったわけでもなく、長年ボイストレーニングに励んだわけでもなく、独学で音楽制作を開始しているimaseさん。

「小さい頃から、色々なことをやってみたいタイプだった」と話すように、好奇心旺盛な性格だからこそ現在があるということが言えそうです。

また、当の本人であるimaseさんも、これほどまでに自身の楽曲が支持されたのは予想外だったようで、「宝くじに当たっちゃった人みたい」と、謙遜したコメントを残しています。

【引用元】https://www.barks.jp/news/?id=1000214356

音楽業界に精通した人からすれば基礎に欠ける部分もあるのかもしれませんが、imaseさん自身も自分の実力を過大評価しているわけではなく、むしろ謙虚な姿勢で音楽を学んでいる様子は好印象であるようにも思えます。

ところが、驚異の人気を誇り、異例のスピードでメジャーデビューを果たしていることを考えると、その歌声は間違いなく世間で評価されている証拠となることも事実です。「歌が下手」「嫌い」といった意見が寄せられてしまうことはさて置き、これからも独自の音楽性を武器に様々な楽曲を制作していってほしいものですね。

実家は自営業で金持ちか!

プロフィールや経歴など、あまり情報が公開されていないものの、「実家は岐阜県」で田舎暮らしだったというimaseさん。

家の裏には山があり、車がないと移動できない、買い物に片道30分かかるなど、その暮らしぶりを明かしているのですが、「実家」でレコーディングをする際には「裏が山のせいで虫達の大合唱がマイクに入りまくる」と話すなど、エピソードを聞けば聞くほど、自然豊かな場所で育ったことが伺えます。

【引用元】https://realsound.jp/2022/04/post-1000010.html

そんなimaseさんに対して、巷では「実家が自営業」「金持ち」といった噂が囁かれていることが判明しました。

結論から言うと、「実家が自営業」との噂は事実であり、かつてはimaseさんも書類作りなどを手伝っていたそうですが、自然豊かな場所で経営のノウハウを学べることは人生においてプラスとなる経験と言えますね。

【引用元】https://tokion.jp/2022/03/25/imase-the-gen-z-artist-on-tiktok/

残念ながら「実家」が経営する職種など、詳しい情報は明かされておらず、実際に「金持ち」かどうかを判断できる材料は見当たらなかった為、今後ご本人の口からその内容が語られる日を楽しみに待ちたいものですね。

まとめ

音楽知識ゼロから独学で学び、唯一無二のオリジナル曲を作り上げるなど、今後ブレイク必至のimaseさん。周囲に流されることのない強い意志を持つ彼に関する、今回の調査結果についてまとめていきましょう。

  • 「素顔がブサイク」ではなく、爽やかな「塩顔イケメン」である。
  • 「歌が下手」と言われる理由は、音楽の世界での経験値の低さが指摘されている為。
  • 「実家」は岐阜県で「自営業」。「金持ち」であると確証の持てるエピソードなし。

・・・ということがわかりました。

その「素顔」やプライベートはまだまだ謎のベールに包まれているimaseさんですが、「もっと知りたい!」と思わせてくれる、不思議な魅力の持ち主でもありますね。

今後、アーティストとして創り出していく楽曲はもちろんのこと、その活躍や動向からは目が離せません!最後までお付き合いいただき、ありがとうございました☆

-アーティスト
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TheTopics , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.