女優 子役

谷花音2020現在が激太りでブサイク?育成失敗で劣化か!妹が可愛い?

投稿日:

かつて、芦田愛菜(あしだ まな)ちゃんや鈴木福(すずき ふく)くんらと共に「天才子役」と称され、「子役黄金世代」の一人として活躍していた谷花音(たに かのん)さん。

【引用元】https://honne-channel.com/tanikanon-current/

学業に専念するためか、全盛期に比べて次第にテレビで見る機会が減ってきたようにも感じていた中で、最近のその姿が色々な意味で「激変」していると大きな反響を呼んでいるようです。

そこで今回は谷花音さんの現在に迫ると共に、気になる話題について調査していきたいと思います!最後まで気軽にお付き合いください

プロフィール

【引用元】https://geinou-scandal999.com/13464.html

名前:谷 花音(たに かのん)

生年月日:200454

(現在16歳)

出身地:埼玉県

血液型:A

身長:154cm

職業:女優・タレント

事務所:テアトルアカデミー

経 歴

意外にも母親の思いつきで現在の事務所に入所することになったという谷花音さんは、2009年に放送されたドラマ『ぼくの妹』に出演し子役デビューすると、2011年にはドラマ『名前をなくした女神』『全開ガール』など、子役として数々の作品に出演を重ね、ブレイクを果たします。

【引用元】https://prcm.jp/album/pib1298691429/pic/7784312

20124月からはbe ポンキッキーズ』のメインキャストを鈴木福くんと共に史上最年少で務めると、翌年には『福と花音』のユニットで、音楽シーンにも登場していきます。

【引用元】https://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024327.html

以降もドラマを中心に数々の作品に起用されていく谷花音さんは、2016年には大ヒットを記録した劇場アニメ『君の名は。』で主人公の妹役を務め、声優としても活動の幅を広げると、現在は子役から女優へとまさに進化を遂げようとしていると言えるでしょう。

2020現在が激太りでブサイク?

かつて「人気子役」の一員として名を馳せた谷花音さんですが、世間でよく言われがちな「成長したら劣化した」という批判的な意見が例外なく囁かれています。

その中で谷花音さんに対しては「現在が激太りした」ということが言われているようなので、気になる姿をチェックしてみることにしましょう。

【引用元】https://zizineta.com/tanikanon/

いかがでしょうか?

こちらが「激太りした」と言われている谷花音さんの画像になります。どうやらネットでもこの姿に対しては物議を醸しているようですね。

(ネットの反応は以下の通り)

  • 「谷花音を久しぶりに見たけど、これは成長?劣化?太りやすい体質だったのか、顔がパンパンになってるじゃん。」
  • 「子役あるあるだけど、成長していくにつれてブサイクになっていくことの典型パターンだね。老けて可愛くなくなってて草。」
  • 「思春期だからか、肌艶も悪いし、これは劣化したと言われてもしょうがないかも。あんだけ可愛かったから、V字回復できることを期待したい。」

【引用元】https://natumetokyo.com/tani-kanon-deterioration-image/

ネットの意見などを総じて検証してみると、どうやら「激太り」を含め、原因となっているのが「思春期」という時期だと言えそうです。

一部で囁かれている「肌荒れ」についても成長期特有のホルモンバランスの乱れであることは言うまでもなく、誰もが通る道に差し掛かった証拠であると考えられますね。

【引用元】https://honne-channel.com/tanikanon-current/

そんな谷花音さんの子役時代のイメージからのギャップを差し引いた時、一般の10代の女の子と比較すると間違いなく目を惹く存在であることは言うまでもありません。彼女の成長とともに、見る側の成長も問われているのかもしれませんね。

育成失敗で劣化か!

業界内では「人気子役の将来は周囲の大人によって決まる」とも言われる中、前述の通り「劣化」が囁かれている谷花音さんについては果たして「育成失敗」という表現が正しいのでしょうか?

ここでは彼女の現在までの成長の歩みを見ていきたいと思います。

【引用元】https://trendnews-2018.com/1726.html

まずこちらが、子役デビュー作となった2009年に放送されたドラマ『名前をなくした女神』での谷花音さんになります。

当時5歳で、可愛らしさ溢れる女の子そのものであり、この時に既に多くの人々が彼女のブレイクを予感していたことでしょう。

【引用元】谷花音@img در توییتر "#名前をなくした女神 #谷花音 #ララちゃん… "

それから2年後、ブレイクイヤーともなった2011年の谷花音さんになります。あまりに顔立ちが整いすぎており、この時点でそのルックスは出来上がっているようにも思えます。

【引用元】谷花音News på Twitter: "【ドラマ】150726「ある日、アヒルバス ...

月日は流れ、2015年、11歳の女の子へと成長した谷花音さん。決して「劣化」というわけではありませんが、どことなくこの頃から顔の雰囲気がグッと変化したようにも見えてしまいます。

【引用元】https://yuruiki.site/tani-kaon-school/2/

そしてさらに5年後、何かと反響を呼んでいる現在の姿がこちらになります。

これまで批判的な意見ばかりが目に付くことから、どうしても「育成失敗」とのイメージがあったものの、このように時系列で見てみると正当な「成長」であることがわかります。

また、よくよく調べてみると現在の姿に対しても「可愛い」という声も挙がっていることから、世間が彼女の成長に少々過敏になりすぎているようにも思えました。

妹が可愛い?

最後になりましたが、かつて「天才子役」と呼ばれた谷花音さんには「妹」がいることを皆さんはご存知でしょうか?

調べてみたところ、谷花音さんの妹は5歳年下の谷花厘(たに かりん)さんだということが判明しました。

【引用元】https://koimousagi.com/2349.html

過去に何度かテレビに出演したこともあり、お姉さんの可愛いDNAを引継ぐことからも注目を浴び、子役として活躍することを期待されていました。

・・・が、特に子役として出演したという記録もなく、どうやら花厘さんは一般人として生活をしているようですね。

【引用元】https://prcm.jp/list/谷花音の妹%20

ちなみに姉妹仲はとても良いというお二人。過去には小学校に上がったばかりの花厘さんに対して、「(今日は)まだ笑顔だったんですけど、あしたは(妹が)泣いちゃうかもしれない」と姉の顔で心配するなど、とにかく妹想いの谷花音さんのようですね。

【引用元】谷花厘 hashtag on Twitter

今後、芸能活動を始めるのかどうかはまだ何とも言えない花厘さんですが、もしデビューすることとなれば「美人姉妹」として注目されることは間違いなさそうですね。

まとめ

いかがでしたか?

かつては子役として、可愛らしさ溢れる活躍を見せていた谷花音さん。今では思春期真っ只中の女の子ということで、当時とのギャップが批判の的となっていることが今回の調査でもわかりましたが、ある意味ではこれは人気子役の宿命とも言えることなのかもしれません。

【引用元】https://tetsusism.com/wiki-tanikanon-anohana-menma-nensyu-hahaoya-half-chapatsu-geki-futoru-3064

子役から女優へと脱皮を目指すこれからが、何れにしても彼女にとっては正念場となりそうです。引続き、谷花音さんの活躍に注目していきたいものですね!最後までお付き合いいただき、ありがとうございました

-女優, 子役
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TheTopics , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.