女優

門脇麦のヌード&水着あり!足の筋肉が魅力?顔の歪みが不自然でブサイクすぎ?

更新日:

演技派女優として数々の個性的や役を演じる門脇麦(かどわき むぎ)さん。独特な雰囲気をかもし出しており、どんな女優さんなのか気になる方も多いのではないでしょうか。門脇麦さんはNHK連続テレビ小説『まれ』や、映画『愛の渦』で体当たりの演技を見せると、一躍演技派女優として人気となりました。

そんな門脇麦さんですが、ドラマや映画で「ヌード」「水着姿」を披露したこともあります。またネット上では「ブサイク」と囁かれている声もいくつか見受けられました。そこで今回は門脇麦さんがどんな人物なのか紐解いていくと同時に、噂されている気になる話題について調査していきたいと思います!最後まで気軽にお付き合いください☆

プロフィール

名前:門脇 麦(かどわき むぎ)

生年月日:1992年8月10日

(現在27歳)

出身地:東京都

血液型:B型

身長:160cm

職業:女優

事務所:ユマニテ

経 歴

門脇麦さんの出身地は東京都となっていますが、生まれはアメリカだったそうです。4歳から5歳頃まではニューヨークで生活していました。帰国子女の門脇麦さんは、今でも日常会話程度の英語なら問題なく話せるそうです。

また、幼い頃からバレリーナを夢見て、「クラシックバレエ」に取り組んでいたという門脇麦さん。しかし中学2年生の時に、周りの人たちがコンクールなどで活躍する姿を見ると、自分はバレリーナとして食べていけないと感じたそうで、その夢を諦めることになります。ここまでずっとバレリーナになることを夢見てきたため、いざ辞めるとなったときは大泣きをしたそうです。門脇麦さんは夢を断ち切るために、髪をショートカットに切り、トューシューズも全て捨てました。学生ながら、覚悟を感じるエピソードですね。

門脇麦さんが女優として注目を集め始めたのは、2011年に出演したドラマ『美咲ナンバーワン!』。同作でデビューすると、2013年には『チョコラBB Feチャージ』のCMでさらに注目されました。

そして中でも衝撃的だったのは、映画『愛の渦』。同作では自身初の濡れ場やヌードを披露し、その渾身の演技に誰もが釘付けとなり衝撃を受けました。同作では「地味でまじめそうな容姿ながら、誰よりも性欲が強い女子大生」を演じます。しかしその役柄はあまりにも辛い役で、その辛さから家に帰って泣いてばかりの日々が続いたそうです。それでも最後まで演じ切った門脇麦さんは様々な方から高い評価を受けました。

2015年にはNHK朝ドラ『まれ』に出演すると、土屋太鳳(つちや たお)さんの親友・ちのり役で大ブレーク。『まれ』の演技や『愛の渦』のような体を張った演技もできる、個性的な演技派女優として人気となりましたね。

ヌード&水着あり!

門脇麦さんは演技派女優として人気がありますが、過去には『愛の渦』『闇金ウシジマくんPart2』『ブラック・プレジデント』などで「ヌード」「水着姿」を披露するなど、とても体を張った演技をし話題となりました。ここでは気になるその露わな姿を見ていくことにしましょう。

『愛の渦』では、誰よりも性欲が強い女子大生役を演じると、ヌードと濡れ場を演じます。その姿はとても印象的であると同時にすごい衝撃を受けました。ご自身も役だと割り切って演じていたそうですが、家に帰るとあまりの辛さから泣いていたそうです。女優魂の強さを同作では強く感じました。

また『ブラック・プレジデント』では、セクシーな「キャバ嬢姿」「下着姿」を披露。同作でも濡れ場を演じ、迫力ある演技を見せてくれました。

門脇麦☆キャバ嬢画像①☆

門脇麦☆キャバ嬢画像②☆

これまで数々の作品で濡れ場を演じたり、水着姿などを見せてきた門脇麦さん。演技派女優は今後どんな人気作品に出演するのか、とても楽しみですね。

足の筋肉が魅力?

門脇麦さんの画像などを見てみると、足のふくらはぎの「筋肉」が発達しているように見えます。とても細いですが、しなやかで無駄のない足はとても魅力的ですね。

なぜ足の筋肉がすごいのか・・・。推測するに、幼い頃からクラシックバレエをやっていたからではないかと思います。バラエをやっている人の身体をみると、全身がとても柔らかくしなやかで、無駄なものが一切ありません。さらに足のつま先まで使って行うため、自然とふくらはぎの筋肉が鍛えられていたのではないでしょうか。

中学2年生の時にバレエはやめてしまい現在はやっていないそうですが、これだけスタイルも維持してますし、もしかしたらジムなどで体を動かしているかもしれませんね。

顔の歪みが不自然でブサイクすぎ?

門脇麦さんについて調べていると、ネット上では「ブサイク」「顔の歪みが不自然」「口をみただけで門脇麦ってわかる」などといった声が見受けられました。確かに映像などで門脇麦さんを見るとそこまで気にならない部分も、画像などだと少し特徴的なお顔のようには思えます。見え方次第で歪んでいるように見えるため、「ブサイク」などと言われているのかもしれません。

画像をチェックしてみると、特徴的なお顔ではありますが、それも女優としての個性だと思います。人それぞれお顔も特徴も違いますし、門脇麦さんは個性的だからこそ、演技派女優としてここまで人気となったのではないでしょうか。

・・・とはいえ、もしかしたら門脇麦さん自身も自分のお顔にコンプレックスを持っているかもしれません。過去には自分に全く自信が持てず、どん底にまで落ちていた時期もあったそうです。しかし門脇麦さんはそのどん底からここまで這い上がってこれた強い精神力もあります。

今後なにかしらの壁にぶつかるかもしれませんが、きっと門脇麦さんなら乗り越えてくれるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

今回は門脇麦さんの様々な話題について調査していきました。門脇麦さんは過去にはヌードや濡れ場などの体を張った演技も披露し、演技派女優として大ブレークしました。とても個性的で、ネット上では「ブサイク」「顔が歪んでいる」などといった声もいくつか見受けられましたが、決してブサイクだとは思いませんし、お顔も個性的でとても素敵ですよね。

幼い頃のバレリーナとしての夢を挫折し、自分に全く自信が持てなかった時期もあった門脇麦さんですが、そこを乗り越え女優として大きく羽ばたきました。今後女優としてさらなる成長が期待されています。そんな門脇麦さんを今後も注目していきましょう!最後までお付き合いいただき、ありがとうございました☆

-女優
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TheTopics , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.