ユーチューバー

鈴木大輔(10人ニキ)仙台育英高校出身の野球部?弱すぎはやらせ!母子家庭?

投稿日:

格闘家でYouTuberとしても活動する朝倉未来(あさくら みくる)さんのYouTubeチャンネルで行われた11ラウンド」の格闘技イベントBreaking Down 』でその個性的なキャラクターが確立され、一躍時の人となっている「10人ニキ」こと鈴木大輔(すずき だいすけ)さん。

ここ最近はあらゆるYouTuberとのコラボ動画の配信など、幅広いシーンに登場している彼ですが、ネットでは「仙台育英高校出身の野球部」「弱すぎはやらせ」「母子家庭」といった、これまで作り上げたイメージが一変するような気になる噂が飛び交っているようです。

そこで今回は鈴木大輔さんに纏わる気になる話題の真相について追及するべく、あらゆる角度から調査していきたいと思います。まずは簡単なプロフィール・経歴からチェックしていきましょう!

プロフィール

【引用元】https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2207/29/news047_5.html

名前:鈴木 大輔(すずき だいすけ)

生年月日:1998年9月24日

(現在23歳)

出身地:宮城県

身長:178cm

職業:YouTuber

経 歴

  • 2022年3月:『Breaking Down 4』のオーディションでにっけんくんと対戦し、失神KO負けを喫する。
  • 2022年7月:『Breaking Down 5』のオーディションで「勾配ニキ」こと信原空(のぶはら そら)さんと対戦し、KO負けを喫する。
  • 2022年7月:『Breaking Down 5』にて、カジサックの代役として解説を務める。
  • 2022年8月:『Breaking Down 5.5』にて、人気YouTuber・Repezen FoxxDJ社長(DJしゃちょう)さんと対戦し、KO負けを喫する。

仙台育英高校出身の野球部?

格闘技における実力や勝ち負けは別として、『Breaking Down』を通じてお笑い芸人顔負けの個性的なキャラクターが見出され、今や多くの人々にその存在が広く知れ渡ることとなっている鈴木大輔さんですが、ネットでは「仙台育英高校出身の野球部」という、何とも気になる情報が寄せられています。

「仙台育英高校野球部」といえば、宮城県の甲子園常連校として知られており、鈴木大輔さんがそのメンバーであったことは正直想像し難いようにも思えるので、真相について調査してみることにしました。

【引用元】https://www.oricon.co.jp/news/2246055/full/

まず「出身高校」についてですが、明確な情報こそはなかったものの、過去にSNS上で「仙台育英高校出身」だという投稿が見受けられることから、事実である可能性としては高いように思えます。

そして肝心の「野球部」かどうかですが、当時高校2年生の頃にツイッターで「部活に入った」ということを報告している鈴木大輔さん。ただ、何の部活に入ったかまでは明かされておらず、高校時代における情報は以上が全てとなります。

これらの情報をもとに考察して出た結論が、「仙台育英高校出身であるものの、野球部ではない」ということになりました。というのも、言わずと知れた高校野球界における強豪校である「仙台育英高校野球部」に限って言えば、途中で入部ができることができるほど生ぬるい環境ではないという理由が挙げられます。

【引用元】https://news.yahoo.co.jp/articles/c578cdea0142cbe28b3d1d99d94e131cbbef0074

また、高校時代の鈴木大輔さんはSNS上にて「部活が面倒くさい」「バイトより遊びたい」といった内容の投稿もしていることから、なおさら「野球部」に所属していた可能性は低いと考えることができます。

ただ一方で野球が得意と豪語し、「150kmの投球ができる」とも公言している鈴木大輔さんですが、YouTubeの動画内で披露した投球スピードは「114km」と、到底及ばない記録に終わっています。

以上のことから、「仙台育英高校出身は事実。野球経験はあるものの、野球部ではなかった」というのが正しい情報であると言えそうですね。

弱すぎはやらせ!

「10人ニキ」という愛称で親しまれている鈴木大輔さんですが、そもそもこの異名の由来は2022年3月に行われた『Breaking Down 4』のオーディションの際に、「武器を持った相手と10対1の喧嘩に勝った」というエピソードを語り、尊敬と皮肉を込めた「アニキ」という言葉が合わさってできたものとなるようです。

ところが、実際はオーディションでKO負けを繰り返すほどの実力で、あまりにも「弱すぎ」であったことから、巷では「やらせ」の疑惑までもが浮上する事態となっています。

【引用元】https://mitchy-blg.net/suzuki-daisuke-10niki-6821

実はこの『Breaking Down』については、あらゆる面で「やらせ」が指摘されているようで、記憶に新しいのが過去の参加者で、そのキャラクターからも人気を集めていた井原涼(いはら りょう)さんによる暴露動画になります。

井原涼さんはYouTube動画で、一部の参加者には構成作家が付いていること、オーディションにはシナリオがあることなどを明かして大きな反響を呼ぶこととなったのですが、結果的に彼自身が「虚言癖」があるということで片付けられ、その後は企画に呼ばれることなく干されてしまっています。

どうやらこの出来事が引き金となり、鈴木大輔さんの弱さについても「やらせ」という疑いがかけられることとなっているようですね。

【引用元】https://themole-movie.com/ihara-bakuro-breakingdown/

しかし、実際のところ、企画を盛り上げる為には周囲に対する挑発行為やキャラクター作りなど、ある程度のシナリオはあるのでしょうが、リングの上では真剣勝負であることに疑いの余地はなく、個人的には彼の格闘技の実力に「やらせ」はないと考えることができました。

あくまで想像の域を越えない主観的な意見にはなる中で、もしかすると「本当は強かった」という真実が明かされる可能性もゼロではないことから、色々な意味で今後の展開からはますます目が離せませんね。

(※その他にもやらせが話題になっている方はこちら!!)

⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩

三浦孝太(カズ次男)は格闘技経験ゼロで弱すぎ?親の七光り?やらせ疑惑も!

フェフ姉さんの現在の仕事&職業は!滑舌はやらせ?すっぴんがブサイク?

マイクタイソンの復帰戦はやらせ?ファイトマネーは!激やせでおじいちゃん?

母子家庭?

最後になりましたが、鈴木大輔さんを取り巻く家庭環境についてもチェックしていきたいと思います。宮城県出身で現在は定職に就いておらず、単発で派遣の仕事をこなしているという鈴木大輔さん。

当初オーディションに参加した際には「母親に仕送りだけで生活をさせたい」と語っており、その後も「母親に心配をかけたくない」と発言するなど、「母親」想いの一面を見せている姿が印象に残っている人も多いのではないでしょうか?

【引用元】https://twitter.com/vphmaexgjzhxyrp

調べてみたところ、鈴木大輔さんは「母子家庭」であることが判明し、これまで女で一つで育ててきてくれた「母親」には大きな感謝の気持ちを抱いているようですね。

一般人ということもあり、残念ながら画像などを入手することはできませんでしたが、鈴木大輔さんの「母親が好き」というコメントからもわかるように、過去に多少間違った方向に進んでしまったからこそ、抱くことのできる気持ちというものがあるのかもしれませんね。

まとめ

今やYouTube業界において知らない人がいないと言っても過言ではないほどの話題性を持つ鈴木大輔さんですが、意外な「素顔」についても垣間見ることのできた、今回の調査結果についてまてめていきましょう!

  • 「仙台育英高校出身」である可能性は高いが、「野球部」である可能性は低い。
  • 「弱すぎはやらせ」ではなく、紛れも無く実力である。
  • 「母子家庭」であることは事実である。

・・・ということがわかりました。

格闘技の実力云々ではなく、そのキャラクターや人間性から、多くの人々を魅了する存在へとなった鈴木大輔さん。これからどのような姿を我々に見せてくれるのか、引続きその活躍からは目が離せませんね!最後までお付き合いいただき、ありがとうございました☆

-ユーチューバー
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TheTopics , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.