お笑い芸人

パンサー向井慧にヒカルが激怒でブチギレ?炎上で謝罪も?性格最悪か!

投稿日:

人気お笑いトリオ『パンサー』のメンバーで、テレビでの活躍はもちろんのこと、ラジオでもパーソナリティを務めるなど、その活動の幅を広げている向井慧(むかい さとし)さん。

お笑い芸人とは思えないほどに整った甘いルックスを武器に、過去には『よしもと男前ランキング』1位を獲得するなど、女性からの人気も高い彼ですが、ここ最近はその言動が原因で数々の著名人とのトラブルも相次いでいるようです。

そこで今回は向井慧さんに対して今まさに囁かれている気になる話題について調査していきたいと思います!最後まで気軽にお付き合いください

プロフィール

【引用元】パンサー向井「ラジオではOK弱い自分と向き合う姿に反響、ルーツは ...

名前:向井 慧(むかい さとし)

生年月日:19851216

(現在36歳)

出身地:愛知県名古屋市

血液型:B

身長:169cm

職業:お笑い芸人

トリオ名:パンサー

事務所:吉本興業

経 歴

2005年にお笑い芸人養成所『東京NSC11期生」として入学している向井慧さん。当初は別の相方とコンビ、さらにはトリオを組んでいましたが、2008年に尾形貴弘(おがた たかひろ)さん、菅良太郎(かん りょうたろう)さんと共にに、お笑いトリオ『パンサー』結成に至っています。

【引用元】お笑いトリオ・パンサーが『2010年ブレイク間違いなし芸人』に選出 ...

メンバーの中では最年少となるものの、「まとめ役」としてトリオを支え、2013年頃から徐々にテレビ番組への出演が増えていきます。

その後は『笑っていいとも!』『王様のブランチ』などに出演を重ねたことで知名度を高めると、2015年には『よしもと男前ランキング』1位を獲得するなど、ピンでも注目を浴びるようになります。

【引用元】パンサー向井慧、初の「男前」芸人1位 「ブサイク」首位はシソンヌ ...

そして現在に至るまでテレビ番組やラジオなど幅広いシーンで活躍を続けており、今やお笑いの世界では「中堅」と言われる立場となっている『パンサー』、そして向井慧さんですね。

ヒカルが激怒でブチギレ?

20222月、とあるYouTuberが投稿した動画が原因で、その人物との確執が噂されている向井慧さん。さっそく、騒動の真相について見ていくことにしましょう。

早速ですが事の発端となったのが、人気YouTuberヒカルさんが会食で同席した「中堅芸人」に上から目線でYouTubeをバカにされ、「激怒」したという出来事となります。

【引用元】ヒカルが激怒した中堅芸人は誰か特定?『知名度があり40歳くらい ...

  • 「結局、ユーチューバーは芸能人の真似事で落ちこぼれ。」
  • 「うちの世界にはダウンタウンさんがいるから。」
  • YouTubeなんて、もう23年で終わるからね。今のうちに稼いでた方がいいよ。」

これらの発言に対して、自身のYouTubeチャンネルで怒りをぶちまけることとなったヒカルさん。

あまりの反響の多さに、ネットではこちらの「中堅芸人」を特定する動きがなされた結果、どうやらヒカルさんが暴露した特徴が向井慧さんと一致すると言われていることが判明しました。

  • 年齢は40歳ぐらい。
  • ダウンタウンとの共演はあまり見たことがない。
  • 大御所のちょっと下でもなく、中堅芸人の真ん中のちょっと下ぐらいの立ち位置。
  • レギュラー番組も少ししかなく、まだ消える可能性がある状態。確実に生き残れる状態ではない。
  • 知名度はある。世間では好感度の高いポジション。
  • 面白くはないが、うまいことは言う。自分は女の子にモテると自慢している。

【引用元】ヒカルさん、YouTuberを見下す芸人にブチギレ「はっきり言うけど、俺に ...

上記の特徴を整理してみると、たしかに向井慧さんに近からずも遠からずといった印象を受けますね。しかし、これだけではなく、過去に彼が引き起こした「炎上」騒動も容疑者として噂されるヒントとなっているようなので、続けて検証していくことにしましょう。

炎上で謝罪?

今回の「ヒカル激怒事件」の犯人だと断定されてしまえば、「炎上」は免れないであろう向井慧さんですが、過去にも騒動を引き起こしていることから、その内容についてご紹介していきたいと思います。

まず振り返っていきたいのが、2014年にお笑い事務所『吉本興業』にて起きた「闇営業問題」になります。当時、詐欺グループを相手にした「闇営業」や仲介が発覚し、所属事務所から契約解除の処分を受けてしまったのが、お笑いコンビ『カラテカ』として活動していた、元お笑い芸人の入江慎也(いりえ しんや)さんになります。

【引用元】騒動から2年、カラテカ入江の今 相方・矢部の言葉で一念発起清掃会社 ...

元々、入江慎也さんと仲が良かったと話す向井慧さんは2019年に出演したAvema Primeで、当時の関係性について尋ねられたところ、以下のように話しています。

  • 「青汁王子のイベントに祝い花を出してほしいと頼まれたが、接点もない方だし、何かある時に僕の名前が出ても責任を背負うこともできないので断った。」
  • 「断った数週間後に青汁王子が逮捕されて危なかった。」

「青汁王子」とは、青汁を販売するネット通販会社『メディアハーツ』の脱税事件で「逮捕」された経営者の三崎優太(みさき ゆうた)さんになります。

同番組ではいかにもクリーンなイメージをアピールすることとなった向井慧さんでしたが、この発言に噛み付いたのが当の本人でもある三崎優太さんでした。

こちらのツイッターに対して、速やかに「謝罪」を行うこととなった向井慧さんですが、この言動には賛否両論、様々な意見が寄せられ、結果的にイメージダウンを逃れることはできなかったようですね。

この出来事以外にも、向井慧さんは兼ねてより「配慮に欠ける言動」がたびたび指摘されているとのことから、前述の「ヒカル激怒事件」についてもそんな彼の失言によるものであると疑われているのかもしれませんね。

性格最悪か!

ヒカルさんや三崎優太さんとの出来事からも、その「性格」についてはやや難があると言わざるを得ない向井慧さん。予想通りと言うべきか、業界内では「性格が最悪」などと、批判的な声が目立っています。

また、一見すると爽やかなイケメンのイメージが強いものの、「闇が深い」とも言われているようなのでチェックしていきたいと思います。

【引用元】パンサー 3人が知る各々の性格とは?恋愛、涙、楽屋素顔エピソード ...

その生態が明かされたのが、20219月に放送されたトークバラエティ番組『おしゃれイズム』になります。メンバーの尾形貴弘さんと菅良太郎さんと共に出演した向井慧さんでしたが、以下の通り、数々の「闇エピソード」が語られています。

デスノートを書いている

仕事やプライベートにおいて、人からされた嫌なことをノートに書き残しているという向井慧さん。

バラエティ番組に出演した際にスタッフから無茶な指示をされた際には、番組名とスタッフの名前を控えている。

明るく見えて実は「生きづらい」性格

社交的な性格に思える向井慧さんですが、一方で世間のイメージに自身のキャラクターを合わせなければならないというプレッシャーとストレスを感じているそうです。

実は人付き合いも苦手のようで、飲み会を断りたくても断れなかったり、テレビ局の廊下などで誰かに遭遇した時の為に会話ん23パターン用意している。

【引用元】才能に負け続けたパンサー向井慧 不向きな世界での戦い方を語る ...

普段の様子とのギャップに驚く声も多く寄せられているようですが、こうした特殊な要因が「性格が最悪」と言われる結果に繋がっているのかもしれません。

最近でこそ、徐々にそのダークなキャラクターを表にも出しつつある向井慧さんですが、ある程度のコントロールができなければ再びトラブルへ発展する可能性も大いにあるようにも思えますね。

(※その他にも性格が最悪と言われている方はこちら!!)

⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩

みなみかわ(芸人)の嫁&子供がかわいい!韓国人?性格最悪でサイコパス?

ado(歌い手)の顔バレした素顔画像がブサイク?死んだ噂とは!性格最悪?

菊田(ハナコ)はサイコパスで発達障害?性格最悪で出禁?金遣い荒い噂も!

まとめ

いかがでしたか?

今回の調査でも見てきた通り、本人が意図せぬところで、水面下では大きな議論がされることとなっている向井慧さん。

これらの全てが周囲の取り越し苦労であれば良いのですが、彼の進退を含めて、今後の展開からは目が離せませんね!最後までお付き合いいただき、ありがとうございました

-お笑い芸人
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TheTopics , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.