女優

シムウンギョンは老けてる&ブサイク?演技下手?結婚相手は日本在住か!

更新日:

これまで「最優秀主演女優賞」をはじめ数多くの賞を受賞、2017年からは活動拠点を日本に移し、日本在住の韓国出身女優として様々な作品に出演を重ねるシム・ウンギョンさん。

地元・韓国ではもちろんのこと、日本でもその演技力に対する評価は高く、今や数年前に来日したとは思えないほどの流暢な日本語を話すことでも注目を集めています。

ところが日本での知名度が高まるにつれて様々な噂や憶測も飛び交っているようです。そこで今回はシム・ウンギョンさんに纏わる気になる話題について調査していきたいと思います!最後まで気軽にお付き合いください

プロフィール

【引用元】シムウンギョンが日本語を勉強した理由とは|【新聞記者】での演技の ...

名前:シム・ウンギョン

生年月日:1994531

(現在27歳)

出身地:韓国ソウル特別市

血液型:B

身長:160.5cm

職業:女優

事務所:ユマニテ

経 歴

2004年にドラマ『張吉山』で子役デビューを果たしているシム・ウンギョンさんは、その後『太王四神記』『サニー 永遠の仲間たち』など、韓国ドラマの主人公やヒロインの幼少期役を立て続けにこなしていきます。

【引用元】シムウンギョンプロフィール!熱愛彼氏は?子役時代のかわいい画像 ...

そんなシム・ウンギョンさんが一躍脚光を浴びたのが、2014年に公開され主演を務めた映画『怪しい彼女』でした。

同作品は観客動員数860万人を超える大ヒットとなり、「第50回百想芸術大賞最 優秀主演女優賞」をはじめ、数多くの賞を受賞することとなりました。

【引用元】韓国富川国際映画祭が開幕 ヒョンビン、「怪しい彼女」のシム ...

その後も話題作に引っ張りだことなり、実力派女優としての地位を確立していくシム・ウンギョンさんは、20174月から日本での活動も開始。

20196月には俳優の松坂桃李(まつざか とおり)さんとW主演を務めた映画『新聞記者』では「日本アカデミー賞 優秀主演女優賞」「最優秀主演女優賞」「第74回毎日映画コンクール 女優主演賞」を受賞し、大きな話題となっていますね。

老けてる&ブサイク?

若くして韓国・日本にて数々の作品に出演し、映画賞各賞を受賞してきたシム・ウンギョンさん。実力派女優としての貫禄すら感じる一方で、まだ20代後半に差しかかった年齢だったということに驚く人も多いようです。

【引用元】シムウンギョンはイモト似の演技派女優!子役からの評判や性格は ...

(ネットの反応は以下の通り)

  • 「シム・ウンギョンってまだ20代だったんだ!老けてるから、普通に40代ぐらいかと思ってた!」
  • 「実力派女優の貫禄なのか、実年齢よりかなり上に見えるよね。役柄のせいかと思ったけど、普通に老け顔なんだね。」
  • 「女優という立場で20代にしては老け顔でブサイクな方だと思う。それだけ、演技力に定評があるってことなのかな?」

【引用元】画像】シムウンギョンは年齢より老けてる?内面もおばあちゃんっぽい ...

ご覧の通り、ネットでは様々な意見が飛び交っていることがわかりますが、女優という職業柄、演じた役柄にその人自身のイメージが引っ張られてしまうということはありがちです。

シム・ウンギョンさんについても同様のケースが言えそうで、彼女の代表作でもある2014年に公開された映画『怪しい彼女』では、狂暴で頑固な70歳のおばあちゃんが20歳の頃に若返るというストーリーで、難しい役柄を見事に演じ、大きな話題となったことが影響していると考えられます。

【引用元】シム・ウンギョン、ジニョン(B1A4)ら出演、韓国映画『怪しい彼女』が ...

実力派女優として知られ、演じる役柄に憑依するかのような輝きを放つシム・ウンギョンさん。今後、年相応の若い女性の役柄を演じたりすることで、また彼女に対するイメージが変わるかもしれませんね。

(※その他にも老けてると話題になっている方はこちら!!)

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

高橋ひかるが拒食症で激やせ!昔と比較して劣化&老けてる?歯茎が嫌い?

世良マリカがブサイクで可愛くない?加工しすぎで老け顔?すっぴん画像は!

池脇千鶴2021現在が老けたおばさんでブサイク?むくみは病気?実家が貧乏!

演技下手?

ドラマや映画など数多くの作品に出演し、映画賞各賞を総なめにするなど、その演技力の高さは疑いようがないとも言える一方で、シム・ウンギョンさんの演技にケチをつける人も一定数存在するようです。

その原因について究明したところ、日本で活動するにあたっての「言葉の壁」が大きいということに繋がってきました。

【引用元】シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 ...

日本でシム・ウンギョンさんの演技が知れ渡った作品といえば20196月に公開された『新聞記者』であることは言うまでもありません。

ところが、彼女の外国人訛りの日本語に違和感を覚える人もいたようで、このことが「演技が下手」という意見に波及していることがわかりました。

【引用元】Who is シム・ウンギョン? 様々な顔を持つ演技派女優が挑んだ衝撃の ...

実際のところ、来日して数年で日本語を現在のレベルに持ってきていることには頭が下がるばかりですが、「日本の映画」として作品を観る人からすると、小さな違和感を感じたのかもしれません。

これが海外で役者として活動することの最大の難しさであり、その結果が演技力の評価の良し悪しに繋がってくると考えると、シム・ウンギョンさんもかなりの覚悟を持って日本へ活動拠点を移したということを感じ取ることができますね。

結婚相手は日本在住か!

2017年に韓国から日本へ活動拠点を移しているシム・ウンギョンさん。当時、韓国では人気絶頂の最中であり、「韓国で上手くいっているのに、なぜあえて日本へ行くのか!」など、ファンからのクレームもあったそうです。

その心境について、「昔から日本での活動をしたい」という想いから行動に移したと語るシム・ウンギョンさんですが、ネットでは「結婚相手が日本にいるのでは?」などと、恋愛絡みとの見解も挙がっているようです。

【引用元】シムウンギョン プロフィール!熱愛彼氏の噂は?性格について | KOREA ...

・・・が、調べてみたところ「結婚」はおろか、シム・ウンギョンさんはこれまで熱愛報道とも無縁であることがわかりました。

結婚相手の側にいるために海外進出するという、まるでドラマのような展開を期待していた人からすると少し残念な結果かもしれませんが、日本へ渡った理由は彼女が話す決意が全てのようですね。

【引用元】シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 ...

日本へ渡ってからというものの、韓国での輝かしい功績を振りかざすことなく完全な新人の姿勢で、日本語の勉強と並行して日本でのオーディションにチャレンジしてきたシム・ウンギョンさん。

彼女の地道な努力こそが、恋愛云々な軽はずみな動機ではないということが証明されていますね。

まとめ

いかがでしたか?

今回の調査でもわかったように、真面目さと謙虚さでその活躍の幅を広げてきたシム・ウンギョンさん。

これまでの活動に嘘偽りはなく、まさに自分の追い求める夢に向かって邁進する彼女の姿は目を見張るものがあり、これまでの努力の賜物であるということが伝わってきます。

シム・ウンギョンさんを取り巻く環境はまだまだ厳しいものがあるものの、そうした環境でこそ華開くことのできる才能を持ち合わせている彼女のさらなる飛躍を期待したいと思います!最後までお付き合いいただき、ありがとうございました

-女優
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TheTopics , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.