俳優

笠松将の実家は名古屋の喫茶店!韓国人&ブサイクで顔怖い?熱愛彼女は?

投稿日:

エキストラから這い上がった「雑草魂」の持ち主で、一度見たら忘れられない印象的な眼差しと確かな演技力を武器に、出演する作品ごとにその爪痕を残し続ける俳優の笠松将(かさまつ しょう)さん。

【引用元】https://www.vivi.tv/post110569/

今や「実力派」としてオファーが殺到している状況下で、様々な噂や憶測が飛び交っているようです。そこで今回は笠松将さんに纏わる気になる話題について調査していきたいと思います!最後まで気軽にお付き合いください

プロフィール

【引用元】https://laurier.excite.co.jp/i/Nosh_2859227

名前:笠松 将(かさまつ しょう)

生年月日:1992114

(現在28歳)

出身地:愛知県

血液型:B

身長:182cm

職業:俳優

事務所:ホリプロ

経 歴

高校2年生の時にスカウトを受けた経験を持つ笠松将さん。当時は芸能界に興味がなく断ったそうですが、これがきっかけで将来への選択肢の一つとなり、結果的に高校卒業後に上京。20歳頃まではアルバイトをしながら映画のエキストラに応募をし続けていた笠松将さんは、オーディションを経て芸能事務所に入所しています。

【引用元】https://realsound.jp/movie/2019/05/post-362814.html

2013年に公開された映画『生贄のジレンマ』で本格的に俳優デビューを果たしている笠松将さん。

以降は事務所を転々としながらもドラマや映画など、数々の作品にコンスタントに出演を重ねていき、2019年には連続ドラマ・映画出演数が20代男優で1位に輝くほどとなりました。

【引用元】https://eiga.com/person/291008/

2020年に入ってもその勢いは止まらず、演じる役柄によって我々に様々な印象を与えてくれる「実力派俳優」として今やその存在が幅広く認知されている笠松将さんですね。

実家は名古屋の喫茶店!

笠松将さんは愛知県出身ということですが、調べてみたところ「実家が名古屋で喫茶店を経営している」という情報を入手することができました。・・・が、詳しくは名古屋市内の実家の近くで「お母さんの妹」が喫茶店を経営しているようですね。

【引用元】https://kanonmi.com/2377/

残念ながらお店の場所を特定することはできませんでしたが、20年以上続く老舗の喫茶店とのことで、笠松将さんも上京前には足しげく通っていたと話しています。

また、笠松将さんは1日に67杯もコーヒーを飲むほどの「コーヒー愛飲家」だそうで、これも全てお母さんの妹が経営する喫茶店の影響だと言えそうですね。

【引用元】https://aoiro5.com/kasamatsusyo-keireki-profile-867

ちなみに笠松将さんの家族構成はお父さんにお母さん、そして妹と弟になります。家族関係は良好のようで、上京の際にも4年間大学に通うものだと思って、東京で頑張ってみれば?好きにやってみて、面白くなかったら帰ってくればいいじゃない。」とお母さんからの後押しがあったようです。

エクストラから這い上がり、今や「実力派俳優」として数々の作品に引っ張りだことなっている笠松将さん。そのバイタリティの背景には愛情溢れる家族の支えがあったことがわかりますね。

(※その他にも実家が話題になっている方はこちら!!)

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

丸山礼の実家が貧乏!昔はいじめも?彼氏はけみおで付き合ってるの?

リュジン(itzy)が太った?アイプチ前のすっぴんブサイク?実家が金持ち!

土佐兄弟ゆうきの結婚した彼女は!あごがしゃくれでブサイク?実家が金持ち?

韓国人&ブサイクで顔怖い?

笠松将さんを調査していると、「韓国人」とのワードが浮上してきますが、結論から言うとこちらは極めて「デマ情報」である可能性が高そうです。というのも、笠松将さんは「韓国映画」が好きで、その流れからK-POP」に興味を持ち、独学で韓国語を勉強するようになったと話しています。

【引用元】https://www.nylon.jp/cinema/434

今や韓国語で多少の会話もできるほどのレベルに成長しているようで、どうやらこのことから「韓国人」という噂が広まったと考えられます。

ところが、この噂が悪い方向に広まり、アンチがエスカレートした結果、「チャングム」というユーザー名で笠松将さんの「裏垢」があるという根も葉もない疑惑もかけられているようですね。

【引用元】https://eigajoho.com/170386

また、「切れ長の目」と鋭い眼差しから、「顔が怖い」という印象を受ける人が一定数いるようで、「ブサイク」といった批判的な意見も聞かれました。しかし、これは「実力派俳優」と言われる所以のようで、田舎のヤンキーから夢にもがく不器用な青年まで、どんな役柄も自然体の域に着地させる演技力は目を見張るものがあります。

【引用元】https://realsound.jp/movie/2019/02/post-313836.html

単純にルックスの好き嫌いで否定するのではなく、各作品で彼が創り出す世界観やキャラクターに目を向け、役柄によって一変する佇まいにぜひとも注目していきたいものですね。

熱愛彼女は?

これまでドラマや映画ではラブシーンも数多く演じている笠松将さんだからこそ、プライベートでの恋愛模様も気になるところではありますが、これまで「熱愛報道」等はなく、今のところ「彼女」の存在を確認することはできていません。ところが、過去のインタビューで「好きなタイプ」については語っていることがわかりました。

【引用元】https://crea.bunshun.jp/articles/-/21684

「地味な子」かつ「ショートカット」が好きで、「コンプレックスを持ってる子」がタイプという一風変わった表現をしている笠松将さん。人は皆、誰かのコンプレックスに惹かれる部分があるとし、「完璧という人の自分にだけ見せる弱さが好き」と、理解できるようなできないような、独特の感性を持っているようです。

【引用元】https://news.nicovideo.jp/watch/nw5507530

その中で理想のデートは「散歩」と話しており、予定を組んでどこかに行くことはほとんどないという笠松将さんですが、これからお付き合いする女性が現れたとしても自分らしく自然体でいられるお相手を選ぶこととなるのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

「スーパースターのようなわかりやすい何かになりたい」という漠然とした想いで上京し、今や俳優として大成するまでに見事に成長を遂げた笠松将さん。俳優生活の中で様々な意識の変化もあったようで、今後ますます進化が止まらないその歩みからは目が離せませんね。笠松将さんのさらなる活躍を期待したいと思います!最後までお付き合いいただき、ありがとうございました

-俳優
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TheTopics , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.